MotorSports

モータースポーツサイト

2013年9月16日
by admin
0 comments

マッサは、マクラーレンにも接触?

フェラーリとの関係が終わるマッサ

ロータス移籍やザウバーへの復帰などの話が出ているがあまりうまく行っていないようで

とうとうマクラーレンと接触したとの話も出てきた

マッサが2014年シートを獲得できないと44年ぶりにブラジル人ドライバーがいなくなってしまうようなので

是が非でもシート獲得に向けて動き出すのか?

それともこのままシートを獲得できずに別カテゴリーへの挑戦になる?

バリチェロと同じコースをたどればIndyへの参戦が有力だろうがマッサの選択肢の中には今のところなさそうだ・・・

2012年の日本GPの時のように最後活躍してシートを獲得出来ればいいのだが・・・

F1 Racing [UK] September 2013 (単号) Ferrari F1 Official Calendar 2014 F1 2013

Grand Prix 2014 Kalender

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年5月16日
by admin
0 comments

2015年マクラーレン・ホンダ復活へ

2015年からHondaがマクラーレンへ、エンジンとエネルギー回生ユニットを提供することを

5/16 16:00からの青山本社にて、マクラーレンのトップ、マーティン、ウィットマーシュを迎えて発表

hondaリリース http://www.honda.co.jp/news/2013/c130516.html

McLaren-Honda: reuniting one of the greatest partnerships in Formula 1 history http://www.mclaren.com/formula1/inside-the-mtc/mclaren-honda-reuniting-one-greatest-partnerships-formula-1-history/

エンジン規制変更になったときからその変更の会議にHondaからエンジニアが出席

マクラーレンのファクトリーにもHondaのエンジニアが通っていたことからも復帰は、まず間違いないだろうと言われて

いつ発表するのか?と言われていたが

意外に早く発表になったということかもしれない

ただマクラーレンとしては2014年、メルセデスからのエンジン提供に関してメルセデスGPからどういった扱いを受けるのか?

そしてHondaは復帰1年目はどういった闘いを見せるか?

2014年からはSuperGTとSuperFormulaでは2リッター直4ターボを採用すること

WTCCではすでに1.6リッターターボを走らせていることを考えるとさてどうなるか?

NSXの回生ユニットもどういったことで応用されていくのか

気になるところ

あとはドライバーをどうするのか?

Hondaと言えば佐藤琢磨、そして可夢偉にも2013シーズンAutoGPに参戦している

SRS出身の佐藤公哉を将来的には乗せるつもりだろうか

http://www.suzukacircuit.jp/srs/close-up/index.html

http://www.autogp.net/

5/16発表会の様子



Video streaming by Ustream

質疑応答

【記事】

ホンダ緊急記者会見全録(その1) http://www.f1-stinger.com/f1-news/voice/2013/05/16/046836.html

ホンダ緊急記者会見全録(その2 / 質疑応答編) http://www.f1-stinger.com/f1-news/voice/2013/05/16/046837.html

Honda confirms 2015 F1 return as McLaren engine supplier http://www.autosport.com/news/report.php/id/107442

オートスポーツ 2013年 5/24号 [雑誌] F1 (エフワン) 速報 2013年 5/30号 [雑誌] ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312 メモリ32GB ホワイト

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年3月14日
by admin
0 comments

予定通りボーダフォンとマクラーレンは2013年で契約終了へ

ペレスの加入でマクラーレンからボーダフォンが離脱すると言われていたが

予定通り2013年をもって契約を終了するとのこと

McLaren’s sponsor deal with Vodafone to end after 2013 F1 season

次のメインスポンサーは、シーズン終了後に発表とのことだが

ペレスとの関係からテレメックで間違いないのでは?

ペレスがマクラーレン首脳陣の思惑通りきっちりと結果を出せればの話だが

2012年に移籍することを発表してから結果を残せていないペレス

テストでもトップタイムを出した時はあったが、ロングランでは苦労しているようなことも言われていたので

さてさて開幕戦でどこまで速さを見せることが出来るのか?

それとも中盤以降になるのか?

兵法 - F1での5年間 GP CAR STORY Williams FW14B (SAN-EI MOOK) Panasonic VIERA ビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 42v型 TH-L42DT60

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年3月5日
by admin
0 comments

Hondaは2015年からF1復帰か?

新エンジンV6ターボの採用が2014年から開始され

ココ最近マクラーレンにHondaの技術関係の人間が出入りし

HondaもF1復帰に向けて勉強中との話もあったが

どうやら復帰は2015年になるだろうとの見方が強くなったようだ

McLaren poised to switch to Honda engines for 2015 season(http://www.bbc.co.uk/sport/0/formula1/21655985)

SuperFormulaやSuperGTもターボを採用するので使わないともったいないと思っていたが

新しいエンジンは1年遅れでF1に登場するのか?

鈴鹿でのF1開催も2018年まで延長されたので、復帰の会見が待たれるところか・・・

F1 (エフワン) 速報 2013年 3/21号 [雑誌] 週刊 マクラーレン ホンダ MP4/4 2013年 3/12号 [分冊百科] Panasonic VIERA ビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 39v型 TH-L39C60

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年2月1日
by admin
0 comments

マクラーレン2013シーズンマシンMP4-28

Newマシンお披露目2チーム目として登場した

マクラーレンMP4-28

特徴としては、フロントノーズにカバーを設けて段差を見えなくしたことと

フロントプルロッドを採用してきた

あとはサイドポッドの形状を変更してきたところが目に付いたぐらいだが

さて中身はどれだけ変わったのだろうか?

基本的には2014シーズンに大幅に変更するので各チーム正常進化といったところか?

マクラーレンはフロントサスペンションの変更でタイヤへの熱入れが改善されたのか?

MP4-28画像

McLaren MP4-28 and MP4-27 compared

Analysis: Why evolution was no option for McLaren

【新車解説】マクラーレンMP4-28、フロントエンド一新の野心作

F1モデリング vol.53 GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2013年 02月号 [雑誌] ソニー Xperia Tablet WiFi Sシリーズ SGPT122 メモリ32GB SGPT122JP/S

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年10月5日
by admin
0 comments

マクラーレンと曙ブレーキ契約延長

曙ブレーキが2015年までマクラーレンとの契約を延長したとのこと

曙ブレーキ代表取締役社長である信元久隆氏から

「世界最高のブレーキメーカーを目指す我々にとって、次のステージに上がる誇るべき歴史的な瞬間です。ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスと我々のパートナーシップ以前には、アジア製のブレーキシステムがF1の表彰台に立ったことはありませんでしたが、我々は32回もの優勝を経験しました。さらに、マクラーレンのMP4-12C GT3専用に我々のブレーキキャリパーとブレーキパッドが採用されたことを誇りに思います。我々はこれからもブレーキエキスパートとして新しい技術開発を挑戦し続けます」

マーティン・ウィットマーシュから

「akebonoのエンジニアは世界最高峰レベルへの挑戦にとどまらず、2007年のパートナーシップ開始以降、我々をグランプリでの優勝に30回以上も導いてくれました。ブレーキ技術に対するakebonoのたゆまない精錬と改善は、ラップタイムとして成果が出ています。そしてその成果は、彼らの勤勉さ、姿勢、そして努力を証明しています。我々は確信をもってakebonoをGTプログラムの独占的なブレーキサプライヤーとして指名しました。それはF1における彼らの信念に裏付けられた素晴らしいパートナーシップがあったからです」

とそれぞれコメント

F1 Racing [UK] October 2012 (単号) F-1速報PLUS (プラス) VOL.30 2012年 10/21号 [雑誌] Panasonic USBモバイル電源 大容量タイプ リチウムイオン 10,260mAh 黒 QE-QL301-K

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年9月17日
by admin
0 comments

マクラーレンがペレスと接触

ハミルトンの移籍がいろいろといわれていることで

マクラーレンがフェラーリアカデミー在籍のペレスに接触したとのことだ

フェラーリにマッサの後任としていくのでは?といわれているペレス

今シーズン3回表彰台に乗っていることでいろいろと注目されているようだが

フェラーリ?マクラーレン?ザウバー?どこに落ち着くか?

ペレスのメキシカンマネーも絡んでくるのでどうなっていくか?

F-1速報PLUS (プラス) VOL.30 2012年 10/21号 [雑誌]

F1 (エフワン) 速報 2012年 9/13号 [雑誌] F1 Racing [UK] September 2012 (単号) Panasonic VIERA スマートビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ 50v型 TH-P50ZT5

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年8月30日
by admin
0 comments

マクラーレンもダブルDRS導入?

ハミルトンが夏休み前に2勝目を上げてスピードを取り戻してきたのか?との印象を残してくれたマクラーレン

どうやらベルギーGPからロータス同様にダブルDRSを導入してくるのでは?との噂が出てきた

もともと開発をしていたようだがメルセデスが開発してきたものの内容がまだ完全に理解されたとは思えないが

後半戦もう一度スピードを取り戻すためにいろいろとやってくるようだ

マクラーレンの考え出したダブルDRSはどういったのもになるのだろうか?

F-1速報PLUS (プラス) VOL.29 2012年 9/21号 [雑誌] F1 Racing [UK] July 2012 (単号) GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2012年 09月号 [雑誌]

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年8月16日
by admin
0 comments

マクラーレンとハミルトン契約延長は間近?

マクラーレンはもうすぐハミルトンと契約更新できるとコメントしているようで

「確かにハミルトンとの契約は今年で切れるのでいま話し合いを進めているところだ。
お互いに合意できるポイントを詰めているが、しかし私は交渉の行方について心配していないよ。
私は彼が来年以降もこのチームで走ることを最優先させていると確信しているからね」

現状ハミルトンを雇えるのはマクラーレン以外無いように思える

メルセデスとの交渉など噂があるが

そのメルセデスがF1から一部撤退するので規模縮小でハミルトンを雇えるだけの資金はないだろう

どんでん返しでフェラーリとの話もあるようだが

これはアロンソとマクラーレン時代を見ているフェラーリ側としては、受け入れないだろう

出ている噂としては、ハミルトンが優位に勧めたいための噂に過ぎないと思う

なのでハミルトンはマクラーレンから現状ではでられないだろう・・・

話題の少ない夏休み期間中の話題作りとして長引いているのかな?

F1 Racing [UK] July 2012 (単号) モーターイラスト71 Panasonic VIERA スマートビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 55v型 TH-L55WT5

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年8月7日
by admin
0 comments

マクラーレンもフロントプルロッドを採用か?

ハンガリーでハミルトンが勝ったが、まだ開幕直後の勢いがないマクラーレン

フェラーリが採用したフロントプルロッドをマクラーレンも2013年に採用する?

ただ稼動領域が少ないとの弱点があるが、そういったことは、クリアして採用するのだろうか?

たまたまアロンソの力によってフェラーリ・アロンソがトップを行っているが、メリットは?

あとマクラーレン以外でも採用してくるチームがあるのかもしれない・・・

F1 Racing [UK] August 2012 (単号) F1 (エフワン) 速報 2012年 9/6号 [雑誌] McLaren F1 Team オフィシャルTシャツ 2012年モデル

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading