MotorSports

モータースポーツサイト

2012年11月5日
by admin
0 comments

2012 Rd18アブダビGP決勝

2012 Rd18アブダビGP決勝

キミが復帰後、初優勝を果たした

スタートでハミルトンのあとに続いていたキミは、徐々に引き離されていたが

ハミルトンが中盤にまさかのストップ

そのあとは、ペースを保ちつつほかを引き離して今シーズン8人目の優勝者になった

終盤に2度目のSCがありマージンが削られたがSCあけに最速連発で引き離して速さを見せたさすがといったところだ

2位はアロンソ、最後追い詰めたようで追いきれなかったか?それでもベッテルよりも1つ前でゴールできたのでポイントは縮めれた

3位ベッテルは、予選タイム抹消で、最後尾からのスタートをギアボックス交換とレシオを変更、サスペンションも変更したことでピットスタートを選択

序盤は、接触などで早めにピットにはいり終盤2回目のピット後にグロージャン、ペレス、ディレスタが絡んでウェバーがもらい事故でのSC導入でチャンスが回ってきて表彰台を獲得した

4位バトンはアロンソを追いかけていたが最後離されてベッテルに逆転を許してしまったのは痛かったか?

荒れたレースだったが5位にマルドナド

そして6位には可夢偉、スタート直後に8番手走行、ペレスに抜かれて9番手走行もソフトからミディアムに履き替えたあとはいいペースで走り荒れたレースのなか貴重なポイントを獲得して

メルセデスに対して12ポイント差まできた

逆転出来るのか?

7位はマッサ、ウェバーとの接触で順位を落としてしまったのは痛かったかな

8位のブルーノ、スタート直後に接触して最後尾から追い上げてきたのはすごかった、ウィリアムズは2台ポイント獲得

ケータハムのコバライネンは、13位とマルシャを逆転するチャンスだったが残念

残念だったのはピック、予選で20番手だったのにリタイヤとは・・・

さて残り2戦まだまだ激しい戦いになりそうだ

Pos. Driver Team Gap Pit
01 Kimi Raikkonen Lotus Renault 55 laps – 1h45m58.667s 1
02 Fernando Alonso Ferrari +0.852 1
03 Sebastian Vettel Red Bull Renault +4.163 2
04 Jenson Button McLaren Mercedes +7.787 1
05 Pastor Maldonado Williams Renault +13.007 1
06 Kamui Kobayashi Sauber Ferrari +20.076 1
07 Felipe Massa Ferrari +22.896 1
08 Bruno Senna Williams Renault +23.542 1
09 Paul di Resta Force India Mercedes +24.160 3
10 Daniel Ricciardo Toro Rosso Ferrari +27.463 2
11 Michael Schumacher Mercedes AMG +28.075 2
12 Jean-Eric Vergne Toro Rosso Ferrari +34.906 2
13 Heikki Kovalainen Caterham Renault +47.764 1
14 Timo Glock Marussia Cosworth +56.473 1
15 Sergio Perez Sauber Ferrari +56.768 3
16 Vitaly Petrov Caterham Renault +64.595 1
17 Pedro de la Rosa HRT Cosworth +71.778 1
18 Charles Pic Marussia Cosworth DNF 2
19 Romain Grosjean Lotus Renault DNF 2
20 Mark Webber Red Bull Renault DNF 1
21 Lewis Hamilton McLaren Mercedes DNF 0
22 Narain Karthikeyan HRT Cosworth DNF 0
23 Nico Rosberg Mercedes AMG DNF 1
24 Nico Hulkenberg Force India Mercedes DNF 0

RACING ON 2013年 F1カレンダー(レーシングオン)【毎年人気NO.1】 GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2012年 11月号 [雑誌] Panasonic VIERA スマートビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 55v型 TH-L55WT5

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年3月12日
by admin
0 comments

Kimi Raikkonen on Top Gear 2012 動画

Kimi Raikkonen on Top Gear 2012 動画

開幕前にTop Gearに出演

どうやらキミは、12月にスノーモービルで事故を起こしたときにたいしたことはないと言っていたが、本当は骨折していたようだ

ロータスは、焦っていたのだろうな

F1 (エフワン) 速報 2012年 3/22号 [雑誌] Driver’s Eyes F1日本グランプリ 2011 鈴鹿 [Blu-ray] The Complete Selection The 25th Anniversary of FUJI TELEVISION Grand Prix

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2011年12月1日
by admin
0 comments

キミのロータス・ルノー入りでチームメイトは誰に?

2011年の復帰では、拒否したチームから

一転して2012年F1復帰を果たしたキミ

復帰の理由としては

「この2年間は(F1という意味では)休暇だったと思っている。
WRC(世界ラリー選手権)で走った時間は自分にドライバーとしてのキャリアを与えてくれたと評価しているが、この間もF1へのモチベーションは決して衰えることはなかったんだ。
こうした機会を与えてくれたロータス・ルノーGPには感謝している。
自分に科せられた重要な使命(チームを上位に導く)を、必ずや果たせるよう頑張りたい。
今から開幕をとても楽しみにしているよ」

とコメント

これで2012年はチャンピオン6人での戦いになるが

現状ロータス・ルノーは開幕直後は新しい方式での挑戦で表彰台を獲得してきたが、中盤以降は開発の遅れから低迷

資金難ではとの噂や排気における規制でまた一からマシン設計をやり直したりというハンデがあることからもさて

ロータス・ルノーはキミが、満足するマシンを準備できるのか?

そしてキミが復帰することで一体誰がチームメイトになるか?

ブルーノ、グロージャン、ペトロフこの3人から誰を選ぶのか?

資金的なことを考えれば、ブルーノもしくはペトロフか?と思えるが、一方でチーム首脳陣の思惑があるグロージャンが最後に?

キミの復帰発表でペトロフのマネージャーであるオクサナ・コサチェンコ女史がすぐにエンストンに向かって話し合いをしたとのことだが誰がキミとコンビを組むのだろうか?

F1 (エフワン) 速報 2011年 12/15号 [雑誌] オートスポーツ 2011年 12/15号 [雑誌] PlayStation 3D ディスプレイ (CECH-ZED1J)

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2011年11月5日
by admin
0 comments

やはりキミがウィリアムズ入りに難色…

アブダビでキミの復帰をウィリアムズから発表との噂が立ったが

やはりそうすんなりとは行かないようで

まだ契約合意をしていないとの話も出てきた

去年のルノーと同じように

大型スポンサー獲得のためにキミ加入を意図的にリークしたウィリアムズの対応と

やはり今シーズンの戦闘力が原因のようだ

さてアブダビGPでの発表はあるのか?

それともウィリアムズはキミの獲得が出来ずさらには、キミ獲得で動いたスポンサーも取り逃がす形となるのか?

GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2011年 11月号 [雑誌] F1モデリング vol.48 フェラーリF2008 ブラジルGP キミ・ライコネン Amalgam1/8スケール

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2011年11月4日
by admin
0 comments

アブダビでキミのウィリアムズからの復帰を発表?

少し前に某元F1ドライバーがキミが2012年からウィリアムズから復帰するとTwitterでつぶやき、フィンランドの新聞にまで載った話が、どうやら現実になりつつあるようで

アブダビGPで、ウィリアムズから発表されるであろうとのことだ

そしてキミの発表にあわせてウィリアムズは

カタールの公共交通公社『モワサラト』とのスポンサー契約

も発表するとのこと

新スポンサーからの要望もあったとの話もあるようだが

去年はルノーが同じようなことをやったときは、キミから嫌われたがウィリアムズは上手くやったのか?

ただ2012年キミが望むようなマシンをウィリアムズが用意できるかでもしかしたら土壇場でのキャンセルなども…

エンジンをルノーに変えて、チーム体制を大幅に変更するウィリアムズの判断はいかに?

F1 (エフワン) 速報 2011年 11/17号 [雑誌] F1 2011 (VIP PASS CODE 同梱) 小林可夢偉 F1カレンダー 2012年(壁掛け用)

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2011年8月25日
by admin
0 comments

キミがプジョー908テストを終了させたようだ

キミがプジョーのル・マンカーである908のテストに参加するのでは?と少し前に情報が出たが

どうやら24日にモーターランド・アラゴンでのテストに参加したとのことで

キミからは

「プジョーとの今回のテストを楽しみにしていた。908はドライブするのが非常におもしろいマシンだ」

とコメント

さてキミのル・マン参戦はあるのか?

ロウブもル・マンに参戦したことを考えると

F1チャンピオンがル・マンに参戦してくるのもアリだろうが

果たしてプジョーからの参戦?

それともWRCでVWが接触している可能性もあるので、アウディ?まったく違うチームかもしれない

ひとつ心配なのはキミが、途中で飽きてしまわないか?だろう

ル・マンに挑んだ日本車 (ル・マン24時間 1990・1992・1993) [DVD] FIA GT選手権 1997 / GTビッグバトルの閃光 [DVD] ニュルブルクリンク24時間耐久レース 2011 [DVD]

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2011年1月11日
by admin
0 comments

ライコネンWRC参戦継続

一時引退が噂されたキミ・ライコネン

どうやら無事2011シーズンもWRCに参戦することが、ラリー・スウェーデンのエントリーリストに載ったことでわかった

参戦はシトロエンからシトロエンDS3をドライブする予定

ただし、まだキミとシトロエンの契約は発表されていないとのことだ

twitterアカウント

http://twitter.com/RallySweden

WRC PLUS (プラス) 2011年 1/17号 [雑誌] WRC PLUS (プラス) 2011年 1/17号 [雑誌]

WRC PLUS (プラス) 2010年 11/15号 [雑誌] WRC2010後半戦 総集編[DVD] WRC PLUS (プラス) 2010年 9/12号 [雑誌] WRC PLUS (プラス) 2010年 8/16号 [雑誌] WRC2010前半戦 総集編[DVD]
by G-Tools

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading