MotorSports

モータースポーツサイト

2013年3月17日
by admin
0 comments

2013Rd01オーストラリアGP決勝

2013Rd01オーストラリアGP決勝

7番グリッドからキミが開幕戦を制した

ピットストップ2回でしかもファステストをとっている

ロータスとしていはしてやったりの結果だろうが

レッドブルや、フェラーリ、メルセデスが2戦目以降どういった闘いをするのだろうか?

2位はアロンソ、3位はベッテル

今シーズンもトップの争いになるのか?

驚かされたのはやはりスーティルか!最後のピットストップまでトップ争いをしていたのだから

1年乗っていなかったドライバーとは思えない活躍を見せてくれた

フォースインディアがトップを脅かす存在になる?

あと厳しいマクラーレンは、巻き返してこれる?

Pos Driver Team Time/Gap
1. Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1h30m03.225s
2. Fernando Alonso Ferrari + 12.451s
3. Sebastian Vettel Red Bull-Renault + 22.346s
4. Felipe Massa Ferrari + 33.577s
5. Lewis Hamilton Mercedes + 45.561s
6. Mark Webber Red Bull-Renault + 46.800s
7. Adrian Sutil Force India-Mercedes + 1m05.068s
8. Paul di Resta Force India-Mercedes + 1m08.449s
9. Jenson Button McLaren-Mercedes + 1m21.630s
10. Romain Grosjean Lotus-Renault + 1m22.759s
11. Sergio Perez McLaren-Mercedes + 1m23.367s
12. Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari + 1m23.857s
13. Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari + 1 lap
14. Valtteri Bottas Williams-Renault + 1 lap
15. Jules Bianchi Marussia-Cosworth + 1 lap
16. Charles Pic Caterham-Renault + 2 laps
17. Max Chilton Marussia-Cosworth + 2 laps
18. Giedo van der Garde Caterham-Renault + 2 laps

Fastest lap: Raikkonen, 1m29.274s

2013 Australian GP tyre strategies and pit stops

2013 Australian Grand Prix lap charts

2013 Australian Grand Prix lap times and fastest laps

F1 (エフワン) 速報 2013年 3/28号 [雑誌] F1 Racing [UK] March 2013 (単号) Panasonic VIERA ビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 42v型 TH-L42DT60

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年3月17日
by admin
0 comments

2013Rd01オーストラリアGP予選

2013Rd01オーストラリアGP予選

土曜の予選Q1以降は雨で延期さ、日曜午前に残りの予選が行われたが

ポールは圧倒的なタイムでベッテルが奪取

予選での速さはレッドブルが他のチームよりも先行していることを示したか?

マクラーレンは・・・フリー走行から苦戦し、タイヤの扱いに苦労していたがバトン10番手

ペレスは、タイヤ選択を間違って15番手と不甲斐ない予選に終わった

テストから警戒されていたメルセデスは、ハミルトンが3番手、ニコも6番手とここまでは印象を残せているか?

ロータスはキミが7番手でグロージャンが8番手とまずまず

驚かされたのはフォースインディアでディレスタが9番手で1年ブランクのあったスーティルが12番手に

Q1はひどい雨のなか行われたがマルシアがケータハム2台の上に行ったのは驚いた、今後もマルシアがケータハムに勝っていくとケータハムどうする?

Pos Driver Team Time Gap
1. Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1m27.407s
2. Mark Webber Red Bull-Renault 1m27.827s + 0.420s
3. Lewis Hamilton Mercedes 1m28.087s + 0.680s
4. Felipe Massa Ferrari 1m28.490s + 1.083s
5. Fernando Alonso Ferrari 1m28.493s + 1.086s
6. Nico Rosberg Mercedes 1m28.523s + 1.116s
7. Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1m28.738s + 1.331s
8. Romain Grosjean Lotus Renault 1m29.013s + 1.606s
9. Paul di Resta Force India-Mercedes 1m29.305s + 1.898s
10. Jenson Button McLaren-Mercedes 1m30.357s + 2.950s
Q2 cut-off time: 1m37.641s Gap **
11. Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1m38.067s + 1.873s
12. Adrian Sutil Force India-Mercedes 1m38.134s + 1.940s
13. Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1m38.778s + 2.584s
14. Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1m39.042s + 2.848s
15. Sergio Perez McLaren-Mercedes 1m39.900s + 3.706s
16. Valtteri Bottas Williams-Renault 1m40.290s + 4.096s
Q1 cut-off time: 1m47.330s Gap *
17. Pastor Maldonado Williams-Renault 1m47.614s + 4.234s
18. Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1m47.776s + 4.396s
19. Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1m48.147s + 4.767s
20. Max Chilton Marussia-Cosworth 1m48.909s + 5.529s
21. Giedo van der Garde Caterham-Renault 1m49.519s + 6.139s
22. Charles Pic Caterham-Renault 1m50.626s + 7.246s

107% time: 1m50.616s

兵法 - F1での5年間 Porsche 917 Le Mans 1969-71 (Joe Honda Sportscar Spectacles by HIRO No.3) Panasonic VIERA スマートビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ 65v型 TH-P65ZT5

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年3月16日
by admin
0 comments

2013Rd01オーストラリアGPフリー走行

2013開幕戦オーストラリアGPフリー走行

開幕前のテストではそれほどスピードを見せていなかったレッドブルがトップタイム

フェラーリのマッサとアロンソが続いてまずまずか

キミやハミルトン、ニコ1秒以内

若干驚いたのは、1年ぶりのスーティルが8番手

マクラーレンの2台よりも前にフォースインディアの選択は正しかったか?

【フリー走行1回目】
Pos. No. Driver Car Best lap Gap Laps
1 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’27.211 16
2 4 Felipe Massa Ferrari 1’27.289 0.078 17
3 3 Fernando Alonso Ferrari 1’27.547 0.336 16
4 10 Lewis Hamilton Mercedes 1’27.552 0.341 18
5 2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’27.668 0.457 18
6 7 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’27.877 0.666 17
7 9 Nico Rosberg Mercedes 1’28.013 0.802 17
8 15 Adrian Sutil Force India-Mercedes 1’28.426 1.215 19
9 5 Jenson Button McLaren 1’28.440 1.229 19
10 8 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’28.520 1.309 15
11 6 Sergio Perez McLaren 1’28.597 1.386 19
12 11 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1’28.786 1.575 19
13 14 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’28.910 1.699 18
14 16 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’29.443 2.232 20
15 17 Valtteri Bottas Williams-Renault 1’29.928 2.717 19
16 12 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’30.203 2.992 17
17 18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’30.729 3.518 17
18 19 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’30.969 3.758 19
19 22 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1’31.263 4.052 24
20 23 Max Chilton Marussia-Cosworth 1’32.176 4.965 23
21 20 Charles Pic Caterham-Renault 1’32.274 5.063 21
22 21 Giedo van der Garde Caterham-Renault 1’32.388 5.177 18

フリー走行2回目はベッテルがただ一人25秒台とトップウェバーが続き

レッドブル速い

3番手にニコで7番手にハミルトンのメルセデスもテストからの調子が続いているように思えたが

ハミルトンはコースオフとそのあと修理後にも同じところでコースオフしさらにそのあとニコもトラブルからストップと

速さは見せれたが、トラブルが心配?

ロータスの2台もそこそこ、若干遅れてフェラーリとフリー走行2回目では遅れたか?

ただその後ろにスーティルとまたしてもマクラーレンよりも速い

ディレスタも飛び出すことが多かったが、ペレスよりも前となると、マクラーレンは相当苦しい開幕戦のようだ

さて土曜からは雨とのことだが、順位は変わってくるのか

【フリー走行2回目】
Pos. No. Driver Car Best lap Gap Laps
1 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’25.908 33
2 2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’26.172 0.264 31
3 9 Nico Rosberg Mercedes 1’26.322 0.414 26
4 7 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’26.361 0.453 38
5 8 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’26.680 0.772 32
6 3 Fernando Alonso Ferrari 1’26.748 0.840 35
7 10 Lewis Hamilton Mercedes 1’26.772 0.864 28
8 4 Felipe Massa Ferrari 1’26.855 0.947 32
9 15 Adrian Sutil Force India-Mercedes 1’27.435 1.527 35
10 11 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1’28.187 2.279 34
11 5 Jenson Button McLaren 1’28.294 2.386 30
12 14 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’28.311 2.403 37
13 6 Sergio Perez McLaren 1’28.566 2.658 33
14 19 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’28.627 2.719 31
15 12 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’28.772 2.864 33
16 16 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’28.852 2.944 36
17 18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’28.968 3.060 36
18 17 Valtteri Bottas Williams-Renault 1’29.386 3.478 39
19 22 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1’29.696 3.788 32
20 20 Charles Pic Caterham-Renault 1’30.165 4.257 37
21 23 Max Chilton Marussia-Cosworth 1’30.600 4.692 36
22 21 Giedo van der Garde Caterham-Renault 1’32.450 6.542 11

【フリー走行】
Car Driver Car Sector 1 Sector 2 Sector 3 Ultimate lap Gap Deficit to best
1 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 28.459 (1) 22.968 (1) 34.223 (1) 1’25.650 0.258
2 2 Mark Webber Red Bull-Renault 28.581 (2) 23.176 (5) 34.393 (2) 1’26.150 0.500 0.022
3 9 Nico Rosberg Mercedes 28.602 (3) 23.312 (7) 34.408 (4) 1’26.322 0.672 0.000
4 7 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 28.808 (6) 23.156 (3) 34.397 (3) 1’26.361 0.711 0.000
5 10 Lewis Hamilton Mercedes 28.615 (4) 23.343 (8) 34.453 (5) 1’26.411 0.761 0.361
6 8 Romain Grosjean Lotus-Renault 29.058 (8) 23.167 (4) 34.455 (6) 1’26.680 1.030 0.000
7 3 Fernando Alonso Ferrari 28.817 (7) 23.136 (2) 34.795 (7) 1’26.748 1.098 0.000
8 4 Felipe Massa Ferrari 28.754 (5) 23.219 (6) 34.799 (8) 1’26.772 1.122 0.083
9 15 Adrian Sutil Force India-Mercedes 29.087 (9) 23.423 (9) 34.925 (9) 1’27.435 1.785 0.000
10 11 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 29.133 (11) 23.496 (11) 35.316 (12) 1’27.945 2.295 0.242
11 5 Jenson Button McLaren 29.139 (13) 23.563 (13) 35.350 (13) 1’28.052 2.402 0.242
12 6 Sergio Perez McLaren 29.129 (10) 23.530 (12) 35.424 (15) 1’28.083 2.433 0.483
13 14 Paul di Resta Force India-Mercedes 29.308 (14) 23.490 (10) 35.460 (16) 1’28.258 2.608 0.053
14 12 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 29.359 (15) 23.739 (15) 35.226 (10) 1’28.324 2.674 0.448
15 19 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 29.512 (16) 23.704 (14) 35.282 (11) 1’28.498 2.848 0.129
16 16 Pastor Maldonado Williams-Renault 29.133 (11) 23.751 (16) 35.667 (18) 1’28.551 2.901 0.301
17 18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 29.744 (19) 23.829 (17) 35.385 (14) 1’28.958 3.308 0.010
18 17 Valtteri Bottas Williams-Renault 29.639 (17) 24.038 (20) 35.499 (17) 1’29.176 3.526 0.210
19 22 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 29.852 (20) 23.939 (19) 35.824 (19) 1’29.615 3.965 0.081
20 20 Charles Pic Caterham-Renault 29.998 (21) 24.070 (21) 36.097 (20) 1’30.165 4.515 0.000
21 23 Max Chilton Marussia-Cosworth 29.709 (18) 23.889 (18) 36.716 (21) 1’30.314 4.664 0.286
22 21 Giedo van der Garde Caterham-Renault 30.718 (22) 24.571 (22) 37.030 (22) 1’32.319 6.669 0.131

【Complete practice times】
Car Driver Car Best lap Gap Stint lap At time Laps
1 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’25.908 3/3 55 33
2 2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’26.172 0.264 1/2 48 31
3 9 Nico Rosberg Mercedes 1’26.322 0.414 1/1 53 26
4 7 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’26.361 0.453 1/3 49 38
5 8 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’26.680 0.772 2/2 57 32
6 3 Fernando Alonso Ferrari 1’26.748 0.840 1/1 46 35
7 10 Lewis Hamilton Mercedes 1’26.772 0.864 2/2 64 28
8 4 Felipe Massa Ferrari 1’26.855 0.947 1/2 49 32
9 15 Adrian Sutil Force India-Mercedes 1’27.435 1.527 1/3 50 35
10 11 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1’28.187 2.279 1/1 51 34
11 5 Jenson Button McLaren 1’28.294 2.386 1/2 51 30
12 14 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’28.311 2.403 1/3 50 37
13 6 Sergio Perez McLaren 1’28.566 2.658 4/4 12 33
14 19 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’28.627 2.719 1/3 55 31
15 12 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’28.772 2.864 1/5 50 33
16 16 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’28.852 2.944 1/4 26 36
17 18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’28.968 3.060 3/3 32 36
18 17 Valtteri Bottas Williams-Renault 1’29.386 3.478 1/3 24 39
19 22 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1’29.696 3.788 1/3 41 32
20 20 Charles Pic Caterham-Renault 1’30.165 4.257 1/3 59 37
21 23 Max Chilton Marussia-Cosworth 1’30.600 4.692 2/2 37 36
22 21 Giedo van der Garde Caterham-Renault 1’32.450 6.542 2/2 32 11

【Speed trap】
# Driver Car Engine Max speed (kph) Gap
1 10 Lewis Hamilton Mercedes Mercedes 313
2 5 Jenson Button McLaren McLaren 312.1 0.9
3 6 Sergio Perez McLaren McLaren 312 1
4 11 Nico Hulkenberg Sauber Ferrari 311.8 1.2
5 9 Nico Rosberg Mercedes Mercedes 311.5 1.5
6 7 Kimi Raikkonen Lotus Renault 308.9 4.1
7 8 Romain Grosjean Lotus Renault 308.3 4.7
8 15 Adrian Sutil Force India Mercedes 307.6 5.4
9 23 Max Chilton Marussia Cosworth 307 6
10 14 Paul di Resta Force India Mercedes 306.9 6.1
11 22 Jules Bianchi Marussia Cosworth 306.8 6.2
12 12 Esteban Gutierrez Sauber Ferrari 306.5 6.5
13 4 Felipe Massa Ferrari Ferrari 306.5 6.5
14 21 Giedo van der Garde Caterham Renault 306 7
15 3 Fernando Alonso Ferrari Ferrari 306 7
16 20 Charles Pic Caterham Renault 305.6 7.4
17 16 Pastor Maldonado Williams Renault 304.4 8.6
18 17 Valtteri Bottas Williams Renault 304.3 8.7
19 1 Sebastian Vettel Red Bull Renault 301.4 11.6
20 19 Daniel Ricciardo Toro Rosso Ferrari 301.4 11.6
21 2 Mark Webber Red Bull Renault 301.2 11.8
22 18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso Ferrari 301.1 11.9

【フリー走行3回目】
Pos. No. Driver Car Best lap Gap Laps
1 8 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’26.929 14
2 3 Fernando Alonso Ferrari 1’27.000 0.071 7
3 4 Felipe Massa Ferrari 1’27.241 0.312 10
4 14 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’27.533 0.604 9
5 7 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’27.625 0.696 12
6 19 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’27.849 0.920 19
7 18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’27.860 0.931 16
8 15 Adrian Sutil Force India-Mercedes 1’28.069 1.140 15
9 11 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1’28.253 1.324 18
10 12 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’28.253 1.324 20
11 9 Nico Rosberg Mercedes 1’28.486 1.557 13
12 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’29.808 2.879 9
13 2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’30.073 3.144 16
14 22 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1’30.388 3.459 17
15 21 Giedo van der Garde Caterham-Renault 1’30.598 3.669 20
16 20 Charles Pic Caterham-Renault 1’30.959 4.030 19
17 5 Jenson Button McLaren 1’33.236 6.307 7
18 6 Sergio Perez McLaren 1’33.527 6.598 8
19 16 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’39.232 12.303 13
20 17 Valtteri Bottas Williams-Renault 1’39.779 12.850 13
21 23 Max Chilton Marussia-Cosworth 1’42.872 15.943 13
22 10 Lewis Hamilton Mercedes 1’47.246 20.317 9

【全セッション】
Pos Driver Car FP1 FP2 FP3 Fri/Sat diff Total laps
1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’27.211 1’25.908 1’29.808 +3.9 58
2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’27.668 1’26.172 1’30.073 +3.901 65
3 Nico Rosberg Mercedes 1’28.013 1’26.322 1’28.486 +2.164 56
4 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’27.877 1’26.361 1’27.625 +1.264 67
5 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’28.520 1’26.680 1’26.929 +0.249 61
6 Fernando Alonso Ferrari 1’27.547 1’26.748 1’27.000 +0.252 58
7 Lewis Hamilton Mercedes 1’27.552 1’26.772 1’47.246 +20.474 55
8 Felipe Massa Ferrari 1’27.289 1’26.855 1’27.241 +0.386 59
9 Adrian Sutil Force India-Mercedes 1’28.426 1’27.435 1’28.069 +0.634 69
10 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’28.910 1’28.311 1’27.533 -0.778 64
11 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’30.969 1’28.627 1’27.849 -0.778 69
12 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’30.729 1’28.968 1’27.860 -1.108 69
13 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1’28.786 1’28.187 1’28.253 +0.066 71
14 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’30.203 1’28.772 1’28.253 -0.519 70
15 Jenson Button McLaren 1’28.440 1’28.294 1’33.236 +4.942 56
16 Sergio Perez McLaren 1’28.597 1’28.566 1’33.527 +4.961 60
17 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’29.443 1’28.852 1’39.232 +10.38 69
18 Valtteri Bottas Williams-Renault 1’29.928 1’29.386 1’39.779 +10.393 71
19 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1’31.263 1’29.696 1’30.388 +0.692 73
20 Charles Pic Caterham-Renault 1’32.274 1’30.165 1’30.959 +0.794 77
21 Giedo van der Garde Caterham-Renault 1’32.388 1’32.450 1’30.598 -1.79 49
22 Max Chilton Marussia-Cosworth 1’32.176 1’30.600 1’42.872 +12.272 72

GP CAR STORY Williams FW14B (SAN-EI MOOK) 兵法 - F1での5年間 Panasonic VIERA ビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 42v型 TH-L42DT60

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年2月14日
by admin
0 comments

ピレリがオーストラリアからバーレーンまでのタイヤを公開したようだ

2013シーズンの開幕から第4戦までに投入されるタイヤが決まったようだ

メルボルンでスーパーソフトを投入してくるとのことだが

攻めたのか?

マレーシアと中国は2012年と同じようだが

バーレーンではハードを投入してくる

Circuit 2013 Option 2013 Prime 2012 Option 2012 Prime 2011 Option 2011 Prime
Melbourne Super Soft Medium Soft Medium Soft Hard
Sepang Medium Hard Medium Hard Soft Hard
Shanghai Soft Medium Soft Medium Soft Hard
Bahrain Soft Hard Soft Medium No race No race

さて変わってくるのか?

オートスポーツ増刊 F1全チーム&マシン完全ガイド2013 2013年 3/14号 [雑誌] オートスポーツ 2013年 3/1号 [雑誌] Panasonic VIERA スマートビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ 65v型 TH-P65ZT5

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2013年2月5日
by admin
0 comments

2013 Formula 1 Rolex Australian Grand Prix Launch 動画

2013 Formula 1 Rolex Australian Grand Prix Launch

オーストラリアGPが開幕に向けての発表会を行ったようだ

日本GP開催に向けての発表会があってもいいようだが、やらないだろうか?

F1モデリング vol.53 F1 Racing [UK] February 2013 (単号) ソニー デジタルHDチューナー内蔵HDD 2TB搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ET2000

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年3月19日
by admin
0 comments

F1 2012 Rd01オーストラリアGP決勝

F1 2012開幕戦オーストラリアGP決勝が終了

今シーズン開幕から最終ラップまでいろいろなことが起こった

そんな中バトンが開幕戦優勝

ポールスタートだったハミルトンだったが、スタートでミスをしてバトンに先行されて

途中のSC導入でベッテルに前に行かれて3位と本人としては不本意な決勝レースとなってしまったようだ

そして6番手からスタートしたベッテルは、2位表彰台

ウェバーも5番手から4位となんとかレッドブルは決勝で結果を残した

5位になったアロンソも扱いにくいマシンで5位入賞

そしてそのあとに可夢偉、予選で13位からスタートし、スタート直後にリアウイングを破損したが最後の最後に順位を上げて6位

7位はスタートしてから長い間可夢偉とやりあっていたキミが18番手からポイント獲得してきた

途中可夢偉を抜いたがSCが入ったあとのリスタートで可夢偉に抜き返されてしまったので少し悔しいか

8位にペレス、1ストップを今年もやってきたが

最後にアロンソと争っていたウィリアムズのマルドナドが最終ラップでクラッシュした煽りを受けてしまったことで

その直後にいたペレスとニコが影響を受けてしまい可夢偉以下の順位が大きく動いた

ただペレスとしては途中のSCがなければ1ストップ難しかったのかな?と思える

9位にリカルド

10位にディレスタと2011年終盤に激しい戦いをしていたトロロッソとフォースインディアの2チームが来たが

フォースインディアは冬のテスト後半から伸びていないので苦労しているようだ

また中盤以降伸びてくるのだろうか?

あともったいなかったのはメルセデス

予選4番手からスタートだったミハエルは序盤ベッテルと3位争いをしていたが、トラブルでリタイヤ

ニコも最終ラップのマルドナドのクラッシュの影響でペレスと接触してノーポイントに終わってしまった

次のマレーシアではしっかりとポイント獲得するか?

残念だったのはグロージャンもその一人で序盤マルドナドに接触されて右フロントを破損リタイヤしてしまった

あとフェラーリ、マッサ…アロンソが5位入賞するもマッサは途中セナと強引な争いをして接触そのままガレージにはいりリタイヤといいところなしの開幕戦

このままだと噂通りに途中交代もあるのかもしれない…

連続開催のマレーシアGPではレッドブルがやり返すのか?それともマクラーレンが連勝するのか?

ポイントが取れなかったメルセデスGPがポイントを取れるか?

フェラーリマッサは…

あとはウィリアムズ以外に恐ろしい存在になるかもしれない

そしてピレリタイヤは、タイヤカスが出ないようなタイヤを用意してくれたようで、各チーム安心しているのかもしれない

Pos # Driver Car Laps Gap Difference Reason
1 3 Jenson Button McLaren-Mercedes 58
2 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 58 2.139 2.139
3 4 Lewis Hamilton McLaren-Mercedes 58 4.075 1.936
4 2 Mark Webber Red Bull-Renault 58 4.547 0.472
5 5 Fernando Alonso Ferrari 58 21.565 17.018
6 14 Kamui Kobayashi Sauber-Ferrari 58 36.766 15.201
7 9 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 58 38.014 1.248
8 15 Sergio Perez Sauber-Ferrari 58 39.458 1.444
9 16 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 58 39.556 0.098
10 11 Paul di Resta Force India-Mercedes 58 39.737 0.181
11 17 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 58 39.848 0.111
12 8 Nico Rosberg Mercedes 58 57.642 17.794
13 18 Pastor Maldonado Williams-Renault 57 1 lap 1 lap
14 24 Timo Glock Marussia-Cosworth 57 1 lap 116.965
15 25 Charles Pic Marussia-Cosworth 53 5 laps 4 laps
16 19 Bruno Senna Williams-Renault 52 6 laps 1 lap
Not classified
6 Felipe Massa Ferrari 46 12 laps 6 laps Accident damage
20 Heikki Kovalainen Caterham-Renault 38 20 laps 8 laps Suspension
21 Vitaly Petrov Caterham-Renault 34 24 laps 4 laps Steering
7 Michael Schumacher Mercedes 10 48 laps 24 laps Gearbox
10 Romain Grosjean Lotus-Renault 1 57 laps 9 laps Steering
12 Nico Hulkenberg Force India-Mercedes 0 58 laps 1 lap Suspension

マレーシアGPではコバライネンが、SC導入時に追い抜きをしていけないタイミングで追い抜きをしたことでペナルティを受けたとのことで5グリット降格のペナルティを受けるとのこと

画像集:http://www.f1fanatic.co.uk/2012/03/18/2012-australian-grand-prix-pictures/

画像集:http://motorsport.nextgen-auto.com/gallery/pictures/2012/f1/index-uk-gp-australia-race-1.php

ファステストラップ+ラップタイム:http://www.f1fanatic.co.uk/2012/03/18/2012-australian-grand-prix-fastest-laps/

ピットストップタイム+タイヤ選択:http://www.f1fanatic.co.uk/2012/03/18/2012-australian-grand-prix-tyre-strategies-pit-stops/

STINGER :小林可夢偉 レース後・会見全録【オーストラリアGP(日)】

Sauberコメント

F1 (エフワン) 速報 2012年 3/29号 [雑誌]
GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2012年 04月号 [雑誌]

F1 Racing [UK] March 2012 (単号) F-1速報PLUS (プラス) VOL.23 2012年 3/21号 [雑誌] SHARP AQUOS 32型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32E9

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年3月17日
by admin
0 comments

2012 Rd01オーストラリアGP予選(暫定)

2012 Rd01オーストラリアGP予選

画像一覧

http://motorsport.nextgen-auto.com/gallery/pictures/2012/f1/index-uk-gp-australia-17mar-1.php

ドライでの予選は

マクラーレンが1,2とフロントロー独占の結果に

そしてなんと3番手にはロータスのグロージャンが・・・

レッドブルの2台は

ウェバーが5番手でチャンピオンベッテルは6番手からと

苦しい予選結果となった

Q2ではトップにいたメルセデスの2台だったが最後はミハエルの4位、ニコは7位と若干最後は不発に

またフリー走行から苦しんでいたフェラーリはアロンソがQ2のアタックラップ2回目にミスをして12番手

マッサも苦しんで16番手からのスタートに決勝巻き返したいフェラーリだがテストではロングランであまりよくなかったとの事で決勝どうなるか?

そしてQ1トップタイムだった可夢偉だったがQ2タイム更新できずに13番手

ペレスはトラブルを抱えてアタックできずに17番手からのスタートになる

そして久しぶりの予選だったキミは、Q1アタック最終セクターでミスして18番手からのスタートに

グロージャンが3番手ということを考えると決勝どこまで巻き返してくるか?

後方から追い上げてくるフェラーリとキミ、可夢偉の争いに注目か

そして決勝でもマクラーレンが早いのか?それともレッドブルがロングランではいいのかも注目

あと107%ルールをクリアできなかったHRTは決勝出てこれるか?

【追記】

なにやらマクラーレンのマシンにて違反が見つかったとか見つからなかったとかで予選結果が暫定状態になったようだ

そしてトラブルがあったペレスはギヤボックス交換により5グリッド降格するとのことだ

残念ながらHRTは107%ルール適応により決勝出走は出来なくなったようだ・・・

暫定予選結果

P No. Driver Nat. Car Tyre First Time Second Time Third Time Km/h / Behind Lap
1 4 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes PI 1:26.800 1:25.626 1:24.922 224.803 14
2 3 J.バトン GBR McLaren Mercedes PI 1:26.832 1:25.663 1:25.074 0.152 15
3 10 R.グロージャン FRA Lotus Renault PI 1:26.498 1:25.845 1:25.302 0.380 21
4 7 M.シューマッハ GER Mercedes Benz GP PI 1:26.586 1:25.571 1:25.336 0.414 18
5 2 M.ウェバー AUS Red Bull Renault PI 1:27.117 1:26.297 1:25.651 0.729 17
6 1 S.ベッテル GER Red Bull Renault PI 1:26.773 1:25.982 1:25.668 0.746 18
7 8 N.ロズベルグ GER Mercedes Benz GP PI 1:26.763 1:25.469 1:25.686 0.764 16
8 18 P.マルドナド VEN Williams Cosworth PI 1:26.803 1:26.206 1:25.908 0.986 20
9 12 N.ヒュルケンバーグ GER Force India Mercedes PI 1:27.464 1:26.314 1:26.451 1.529 18
10 16 D.リカルド AUT STR Ferrari PI 1:27.024 1:26.319 No time 16
11 17 J.ベルニュ FRA STR Ferrari PI 1:26.493 1:26.429 12
12 5 F.アロンソ ESP Ferrari PI 1:26.688 1:26.494 12
13 14 小林 可夢偉 JPN Sauber Ferrari PI 1:26.182 1:26.590 12
14 19 B.セナ BRA Williams Renault PI 1:27.004 1:26.663 16
15 11 P.ディ・レスタ GBR Force India Mercedes PI 1:27.469 1:27.086 16
16 6 F.マッサ BRA Ferrari PI 1:27.633 1:27.497 16
17 15 S.ペレス MEX Sauber Ferrari PI 1:26.596 11
18 9 K.ライコネン FIN Lotus Renault PI 1:27.758 9
19 20 H.コバライネン FIN Caterham Renault PI 1:28.679 7
20 21 V.ペトロフ RUS Caterham Renault PI 1:29.018 8
21 24 T.グロック GER Murussia Cosworth PI 1:30.923 10
22 25 C.ピック FRA Murussia Cosworth PI 1:31.670 9
DNQ 22 P.デ・ラ・ロサ ESP HRT Cosworth PI 1:33.495 6
DNQ 23 N.カーティケヤン IND HRT Cosworth PI 1:33.643 6

F1 Racing [UK] March 2012 (単号) The Complete Selection The 25th Anniversary of FUJI TELEVISION Grand Prix ソニー タブレット WiFi Sシリーズ メモリ32GB SGPT112JP/S

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年3月17日
by admin
0 comments

2012 Rd01オーストラリアGPフリー走行3回目

2012 Rd01オーストラリアGPフリー走行3回目

ドライのフリー走行3回目は

ハミルトンがトップタイム

そして2番手にグロージャンとロータスは意外に速いのか?

2011年も開幕戦調子がよかったのでどうだろう?

ウェバー3番手も若干苦しいか?

7番手のベッテルはソフトをテストする前にコースオフしてしまったのでミディアムでのタイムだから

レッドブルは予選どこにいくか?

メルセデス2台も5,6番手とまずまずか

気になるのは、ずっと下がって

アロンソが16番手、マッサ18番手と・・・

ロングランでのドロップオフが激しいとの事でロングランでのセッティング?との情報も

ただ予選もこのままだと非常に厳しい予感・・・

雨は調子のよかったザウバーだがペレス9番手で可夢偉は13番手に

ただペレスから可夢偉までは0.1秒ほどなので予選激しくなりそうだ

あとはHRTの2台が予選107%ルールをクリアできるのか?

Pos. Car Driver Car Best lap Gap Laps
1 4 Lewis Hamilton McLaren-Mercedes 1’25.681 18
2 10 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’25.758 0.077 21
3 2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’25.900 0.219 20
4 3 Jenson Button McLaren-Mercedes 1’25.906 0.225 17
5 8 Nico Rosberg Mercedes 1’25.929 0.248 23
6 7 Michael Schumacher Mercedes 1’26.078 0.397 14
7 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’26.211 0.530 12
8 18 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’26.470 0.789 17
9 15 Sergio Perez Sauber-Ferrari 1’26.632 0.951 20
10 16 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’26.723 1.042 17
11 17 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’26.733 1.052 15
12 9 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’26.737 1.056 19
13 14 Kamui Kobayashi Sauber-Ferrari 1’26.755 1.074 21
14 12 Nico Hulkenberg Force India-Mercedes 1’27.029 1.348 23
15 19 Bruno Senna Williams-Renault 1’27.119 1.438 20
16 5 Fernando Alonso Ferrari 1’27.323 1.642 19
17 11 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’27.428 1.747 22
18 6 Felipe Massa Ferrari 1’28.023 2.342 19
19 20 Heikki Kovalainen Caterham-Renault 1’28.341 2.660 19
20 21 Vitaly Petrov Caterham-Renault 1’28.702 3.021 11
21 24 Timo Glock Marussia-Cosworth 1’30.728 5.047 13
22 25 Charles Pic Marussia-Cosworth 1’31.225 5.544 14
23 22 Pedro de la Rosa HRT-Cosworth 1’33.114 7.433 12
24 23 Narain Karthikeyan HRT-Cosworth 1’33.261 7.580 13

オートスポーツ増刊 F1全チーム&マシン完全ガイド2012 2012年 3/23号 [雑誌] Motor Fan illustrated vol.66 The Complete Selection The 25th Anniversary of FUJI TELEVISION Grand Prix

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading

2012年3月16日
by admin
0 comments

2012 Rd01オーストラリアGPフリー走行2回目

2012 Rd01オーストラリアGPフリー走行2回目

1回目にドライに変わって行ったのに直前になりまた雨が降り

結局ウェットからドライでの走行になった2回目

トップタイムは

ミハエルが最後に、ヒュルケンベルグを抑えてトップに

ザウバーも一応フリー走行調子がいいようで

ペレス3番手で可夢偉5番手

ただペレスは一度コースアウト、可夢偉も最後にあわやクラッシュの状態になったことを考えると

フリー走行3回目以降どうだろう?

気になるのはベッテル10番手とあまりあがってきていない

昨年と同様に決勝に向けての準備か?

Pos. Car Driver Car Best lap Gap Laps
1 7 Michael Schumacher Mercedes 1’29.183 16
2 12 Nico Hulkenberg Force India-Mercedes 1’29.292 0.109 19
3 15 Sergio Perez Sauber-Ferrari 1’30.199 1.016 23
4 5 Fernando Alonso Ferrari 1’30.341 1.158 13
5 14 Kamui Kobayashi Sauber-Ferrari 1’30.709 1.526 14
6 11 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’31.466 2.283 13
7 6 Felipe Massa Ferrari 1’31.505 2.322 14
8 20 Heikki Kovalainen Caterham-Renault 1’31.932 2.749 16
9 8 Nico Rosberg Mercedes 1’32.184 3.001 17
10 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’32.194 3.011 19
11 2 Mark Webber Red Bull-Renault 1’32.296 3.113 20
12 24 Timo Glock Marussia-Cosworth 1’32.632 3.449 17
13 21 Vitaly Petrov Caterham-Renault 1’32.767 3.584 15
14 10 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’32.822 3.639 11
15 3 Jenson Button McLaren-Mercedes 1’33.039 3.856 18
16 4 Lewis Hamilton McLaren-Mercedes 1’33.252 4.069 11
17 18 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’34.108 4.925 21
18 9 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’34.275 5.092 7
19 19 Bruno Senna Williams-Renault 1’34.312 5.129 17
20 17 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’34.485 5.302 29
21 16 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’34.604 5.421 31
22 25 Charles Pic Marussia-Cosworth 1’34.770 5.587 13
23 23 Narain Karthikeyan HRT-Cosworth 1’42.627 13.444 16

F1 (エフワン) 速報 2012年 3/22号 [雑誌] Motor Fan illustrated vol.66 The Complete Selection The 25th Anniversary of FUJI TELEVISION Grand Prix

Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on ne … Continue reading