MotorSports

モータースポーツサイト

F1 2011 Rd02マレーシアGPフリー走行1回目

| 1 Comment

第2戦マレーシアGPフリー走行1回目が終了した

トップはウェバーがただ一人37秒台へ突入したが

ピレリが新タイヤを投入していることからもテストをしているドライバーやチームがいることからもよくわからない状態か?

P No. Driver Nat. Car Tyre Best-LapT Km/h / Behind Lap
1 2 M.ウェバー AUS Red Bull Renault PI 1:37.651 204.348 22
2 3 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes PI 1:39.316 1.665 16
3 7 M.シューマッハ GER Mercedes PI 1:39.791 2.140 29
4 15 N.ヒュルケンバーグ GER Force India Mercedes PI 1:40.377 2.726 23
5 12 P.マルドナド VEN Williams Cosworth PI 1:40.443 2.792 31
6 6 F.マッサ BRA Ferrari PI 1:40.453 2.802 22
7 9 N.ハイドフェルド GER Renault PI 1:40.525 2.874 6
8 11 R.バリチェッロ BRA Williams Cosworth PI 1:40.581 2.930 21
9 5 F.アロンソ ESP Ferrari PI 1:40.601 2.950 23
10 8 N.ロズベルグ GER Mercedes PI 1:40.646 2.995 29
11 14 A.スーティル GER Force India Mercedes PI 1:40.734 3.083 21
12 18 D.リチャルド AUT Toro Rosso Ferrari PI 1:40.748 3.097 23
13 19 J.アルグエルスアリ ESP Toro Rosso Ferrari PI 1:40.770 3.119 24
14 16 小林 可夢偉 JPN Sauber Ferrari PI 1:40.872 3.221 27
15 4 J.バトン GBR McLaren Mercedes PI 1:40.927 3.276 16
16 21 J.トゥルーリ ITA Lotus Renault PI 1:41.620 3.969 21
17 1 S.ベッテル GER Red Bull Renault PI 1:41.627 3.976 18
18 17 S.ペレス MEX Sauber Ferrari PI 1:41.642 3.991 24
19 24 T.グロック GER Virgin Cosworth PI 1:42.154 4.503 18
20 25 J.ダンブロシオ BEL Virgin Cosworth PI 1:42.540 4.889 20
21 20 D. バルセッチ ITA Lotus Renault PI 1:44.054 6.403 18
22 23 V.リウッツィ ITA HRT Cosworth PI 1:45.228 7.577 20
23 22 N.カーティケヤン IND HRT Cosworth PI 1:46.267 8.616 10
24 10 V.ペトロフ RUS Renault PI 1:47.932 10.281 4

また3人のドライバー、ニック、ペトロフ、ダンブロシオがそれぞれ右もしくは左のフロントタイヤをバーストさせていることからフリー走行2回目以降でもどうなっていくか?

原因はブレーキと予想されているが、さてブレーキだけか?

あとはHRTだ、カーティケヤンが出たすぐ後に白煙をあげてストップ、新型フロントウィングを投入したとのことだが、予選大丈夫か?

韓国企業と交渉しているとのことだが、このままだとダメなような気がする…

F1 (エフワン) 速報 2011年

4/14号 [雑誌]
F1 (エフワン) 速報 2011年 4/14号 [雑誌]

オートスポーツ 2011年

4/14号 [雑誌]
オートスポーツ 2011年 4/14号 [雑誌]

Creative ZiiO 10 インチ

Android タブレット 8GB

ZO-10S8G-BK
Creative ZiiO 10 インチ Android タブレット 8GB ZO-10S8G-BK

One Comment

  1. Pingback: Station-wagon<ステーションワゴン>

コメントを残す

Required fields are marked *.