MotorSports

モータースポーツサイト

バルセロナテスト2日目

| 0 comments

最終合同テストも2日目が終了

トップタイムは

Pos ドライバー マシン タイム 差 周回
1 セバスチャン・ベッテル レッドブルRB7 1’21″865 112
2 セバスチャン・ブエミ トロロッソSTR6 1’22″396 0″531 120
3 ビタリー・ペトロフ ロータス・ルノーR31 1’22″670 0″805 116
4 ルイス・ハミルトン マクラーレンMP4-26 1’22″888 1″023 57
5 フェリペ・マッサ フェラーリ150° Italia 1’23″324 1″459 101
6 ポール・ディ・レスタ フォース・インディアVJM04 1’24″334 2″469 118
7 小林可夢偉 ザウバーC30 1’24″436 2″571 107
8 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP W02 1’25″807 3″942 100
9 ヤルノ・トゥルーリ TロータスT128 1’26″090 4″225 98
10 パスター・マルドナド ウイリアムズFW33 1’26″989 5″124 29
11 ジェローム・ダンブロシオ ヴァージンVR-02 1’28″982 7″117 64

ベッテルが21秒台へ突入

トロ・ロッソが2番手

前日のトラブル発生を考えると120周しているのであとは、オーストラリアGPでどの位置にくるか?

一方深刻なのがマクラーレンとウィリアムズ

ハミルトンは一応タイムを出しているが、ほとんど走れていない状況

ウィリアムズもKERSの状態が相当深刻のようで29周

フェラーリのマッサは、新しいエキゾーストを採用してロングランを中心に行っていたとのこと

メルセデスも側面に排気口を設けてテストを行っていたが、一発のタイムはまだまだのようだ

GRAND PRIX Special

(グランプリ トクシュウ) 2011年 03月号 [雑誌]
GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2011年 03月号 [雑誌]

F1 RACING 2011

4月情報号 (SAN-EI MOOK)
F1 RACING 2011 4月情報号 (SAN-EI MOOK)

可夢偉が、右京に!
可夢偉が、右京に!

コメントを残す

Required fields are marked *.