MotorSports

モータースポーツサイト

マルシアは2014年フェラーリエンジンを獲得するもパット・シモンズ離脱

マルシアは現在唯一コスワースエンジンを搭載しているチームだったが

2014年からはフェラーリエンジンを搭載することが決定

Marussia to use Ferrari engines, gearboxes in F1 2014 season (autosports.com)

コスワースエンジンはまたF1からいなくなるようだ・・・

フェラーリとしては、トロ・ロッソがルノーエンジンを搭載することが決定したこと

ザウバー以外にも供給先を探していたのだろうが

フェラーリ育成ドライバーのビアンキがマルシアにいることで、フェラーリエンジンを搭載するのも当然の流れといったところか?

これでフェラーリとしては、仮に今後マッサの調子によってはビアンキを招集しやすくなったりするように思える

ただマルシアにとって痛かったのは

すぐ近くのレベルにいるケータハムと戦えるようにしてきたパット・シモンズがウイリアムズに移籍することが決定し、しかもすぐにでも移籍するとのことから

さてマシン制作等など大丈夫なのか?

そしてマシン開発として提携しているマクラーレンとは、今後どうなるのだろうか?

フェラーリとしては、嫌だろうから解消かな・・・

F1 (エフワン) 速報 2013年 8/1号 [雑誌] F1 Racing [UK] July 2013 (単号) ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312 メモリ32GB ホワイト

Comments are closed.