MotorSports

モータースポーツサイト

2012 Rd06モナコGP決勝

| 0 comments

2012 Rd06モナコGP決勝

スタート直後に…

GP2と同じような状態になるとは、好調に見えたグロージャンがスタートでミス

中央に寄せてアロンソと軽く接触はじかれたところに左から来ていたミハエルとさらに接触してスピン

後ろから来ていた可夢偉は、避けようと動いたのにグロージャンはブレーキを踏んでいなかったのか避けたほうへ戻ってきて接触…

中を舞ってしまいマシンにダメージを負い数周するもリタイヤへ

グロージャンもそのままリタイヤして、後続もマルドナドが追突終わってしまった

レースは、雨が来ることを待っていたスーパーソフト勢はなるべく引っ張っていたがさすがに待ちきれずに25周あたりから続々ピットへ

もっとも上位6台は7番手走行中のキミが、ピットからの指示でペースが上がらない中ステイアウトし続けなければならなくスペースを与えたことで上手くやれたようだが、ロータスは見誤った

この後も雨を心配した各チームはそのまま1ストップの戦略しかとれず

順位はほぼそのまま、ピットイン前にペースを抑えていたアロンソがウェバーとニコが入った周に一気にペースアップしてハミルトンの前で合流と、ベッテルがソフトでスタートし引っ張ったことでこちらもハミルトンの前に出られた

アップしたのはこの2人ぐらいだっただろうか?

早目に動いたベルニュは途中までポイントを取れる位置を走っていたが最後数周の雨でギャンブル失敗

圏外に落ちてしまった

失敗だったのはロータスのキミ、またされ続けて前を走っていたミハエルがトラブルでストップ、ベルニュがミスしたことで何とかポイントを取れたがもったいなかった…

あとモナコ来てからまったく調子がよくなかったのが、バトン

ずっとコバライネンの後ろで上位にいけず無理して接触リタイヤしてしまった

ペレスも最後尾からスタート上げていけるかと思われたが結局接触などでペナルティを受けてファステストを出すもポイント圏外となった

最後の雨でウェバー以下ベッテル4台が1.343と接近戦を演じたが結局そのままゴール

ウェバーが2012シーズン初勝利

これで6戦6人目の優勝者が生まれた

マッサまでが、あまり動かずに上手くやったレースだったようだ

ラップチャート

http://www.f1fanatic.co.uk/2012/05/27/2012-monaco-grand-prix-lap-chart/

タイヤストラテージ、ピットストップ

http://www.f1fanatic.co.uk/2012/05/27/2012-monaco-grand-prix-tyre-strategies-pit-stops/

ファステストラップ、ラップタイム

http://www.f1fanatic.co.uk/2012/05/27/2012-monaco-grand-prix-fastest-laps/

写真

http://www.f1fanatic.co.uk/2012/05/27/2012-monaco-grand-prix-pictures/

Pos # Driver Car Laps Gap Difference Reason
1 2 Mark Webber Red Bull-Renault 78
2 8 Nico Rosberg Mercedes 78 0.643 0.643
3 5 Fernando Alonso Ferrari 78 0.947 0.304
4 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 78 1.343 0.396
5 4 Lewis Hamilton McLaren-Mercedes 78 4.101 2.758
6 6 Felipe Massa Ferrari 78 6.195 2.094
7 11 Paul di Resta Force India-Mercedes 78 41.537 35.342
8 12 Nico Hulkenberg Force India-Mercedes 78 42.562 1.025
9 9 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 78 44.036 1.474
10 19 Bruno Senna Williams-Renault 78 44.516 0.480
11 15 Sergio Perez Sauber-Ferrari 77 1 lap 1 lap
12 17 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 77 1 lap 34.649
13 20 Heikki Kovalainen Caterham-Renault 77 1 lap 5.772
14 24 Timo Glock Marussia-Cosworth 77 1 lap 4.250
15 23 Narain Karthikeyan HRT-Cosworth 76 2 laps 1 lap
16 3 Jenson Button McLaren-Mercedes 70 8 laps 6 laps
Not classified
16 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 65 13 laps 5 laps Accident
25 Charles Pic Marussia-Cosworth 64 14 laps 1 lap Electrics
7 Michael Schumacher Mercedes 63 15 laps 1 lap Fuel pressure
21 Vitaly Petrov Caterham-Renault 15 63 laps 48 laps Electrics
14 Kamui Kobayashi Sauber-Ferrari 5 73 laps 10 laps Accident
10 Romain Grosjean Lotus-Renault 0 78 laps 5 laps Accident
18 Pastor Maldonado Williams-Renault 0 78 laps 5 laps Accident
22 Pedro de la Rosa HRT-Cosworth 0 78 laps 5 laps Accident

F-1速報PLUS (プラス) VOL.26 2012年 6/21号 [雑誌] GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2012年 06月号 [雑誌] I-O DATA テレビチューナー搭載 IEEE802.11n準拠 300Mbps(規格値) 無線LANルーター WN-G300TVGR

コメントを残す

Required fields are marked *.