MotorSports

モータースポーツサイト

2012 Rd02マレーシアGP予選

| 0 comments

2012 Rd02マレーシアGP予選

苦戦しているかと思われたマクラーレンだったが

連続フロントロー獲得とは恐れ入った

そしてメルセデスのミハエルが久しぶりにトップ3とスタートで何かあるか?

4番手にはウェバー、同タイムでキミが来るもグリッド降格で9番手からのスタート

6番手のベッテルは、ハードで予選アタックをしていたことで、さてこのハードでのアタックとスタートがレースにどういった影響を与えるか?

ウェバーが予定通りミスをしてどの位置に行けるかで表彰台を狙えるか?

グロージャンとニコ、フリー走行では調子がよかった2人だったが予選若干失敗してしまった

次にアロンソ、しぶといとしか言えないドライバー、フリー走行まであれだけ苦戦していたのに予選この位置までくるとはさすがとしか言えない

決勝ではスタートでうまく行けばいいのだが、キミと対決にすぐ後ろが

ペレス、マルドナド、マッサと何かしら起きそうな3人がいるのでスタート直後もここの位置は注目しておく

そして可夢偉は、予選タイムが上がらず17番手からのスタート

Q2最後のアタックではS1,S2と自己ベストでペレスと争うかと思っていたがS3で大幅にタイムを落としてしまった

タイヤもたなかったのか?と思っていたが、本人がtwitterでコメントしていたが、サスペンショントラブルが発生していたようでタイムが伸びなかったとのことだ

一応修復はするとのことだが、セッティングが思ったとおりに行くかわからないとのことだ

ただ決勝始まってから分かるよりも何かしらの対策が取れるのでまだよかったのかもしれない

あとはHRTが107%をクリアしてこれたのでマレーシアGPは決勝レース出れるとのことだ

マルシャと争えるか?

Driver Car Q1 Q2 (vs Q1) Q3 (vs Q2)
1 Lewis Hamilton McLaren 1’37.813 1’37.106 (-0.707) 1’36.219 (-0.887)
2 Jenson Button McLaren 1’37.575 1’36.928 (-0.647) 1’36.368 (-0.560)
3 Michael Schumacher Mercedes 1’37.517 1’37.017 (-0.500) 1’36.391 (-0.626)
4 Mark Webber Red Bull 1’37.172 1’37.375 (+0.203) 1’36.461 (-0.914)
5 Kimi Raikkonen Lotus 1’37.961 1’36.715 (-1.246) 1’36.461 (-0.254)
6 Sebastian Vettel Red Bull 1’38.102 1’37.419 (-0.683) 1’36.634 (-0.785)
7 Romain Grosjean Lotus 1’38.058 1’37.338 (-0.720) 1’36.658 (-0.680)
8 Nico Rosberg Mercedes 1’37.696 1’36.996 (-0.700) 1’36.664 (-0.332)
9 Fernando Alonso Ferrari 1’38.151 1’37.379 (-0.772) 1’37.566 (+0.187)
10 Sergio Perez Sauber 1’37.933 1’37.477 (-0.456) 1’37.698 (+0.221)
11 Pastor Maldonado Williams 1’37.789 1’37.589 (-0.200)
12 Felipe Massa Ferrari 1’38.381 1’37.731 (-0.650)
13 Bruno Senna Williams 1’38.437 1’37.841 (-0.596)
14 Paul di Resta Force India 1’38.325 1’37.877 (-0.448)
15 Daniel Ricciardo Toro Rosso 1’38.419 1’37.883 (-0.536)
16 Nico Hulkenberg Force India 1’38.303 1’37.890 (-0.413)
17 Kamui Kobayashi Sauber 1’38.372 1’38.069 (-0.303)
18 Jean-Eric Vergne Toro Rosso 1’39.077
19 Heikki Kovalainen Caterham 1’39.306
20 Vitaly Petrov Caterham 1’39.567
21 Timo Glock Marussia 1’40.903
22 Charles Pic Marussia 1’41.250
23 Pedro de la Rosa HRT 1’42.914
24 Narain Karthikeyan HRT 1’43.655

【セクタータイム】

セクタータイム比較だがメルセデスがS1速い

S2はハミルトンとバトンが速いが

意外にハミルトンはS3が8番手で一番速いのはウェバーと

DRSが使える前にハミルトンは、逃げたいところか

Driver Sector 1 Sector 2 Sector 3
Lewis Hamilton 24.807 (2) 32.277 (1) 39.135 (8)
Jenson Button 25.005 (6) 32.416 (2) 38.947 (2)
Michael Schumacher 24.749 (1) 32.567 (8) 39.075 (4)
Mark Webber 25.040 (8) 32.464 (3) 38.889 (1)
Kimi Raikkonen 24.816 (4) 32.509 (5) 39.108 (6)
Sebastian Vettel 25.036 (7) 32.566 (7) 39.032 (3)
Romain Grosjean 25.054 (10) 32.488 (4) 39.116 (7)
Nico Rosberg 24.807 (2) 32.705 (11) 39.077 (5)
Fernando Alonso 25.158 (12) 32.633 (9) 39.565 (10)
Sergio Perez 25.188 (13) 32.509 (5) 39.691 (13)
Pastor Maldonado 25.220 (14) 32.698 (10) 39.533 (9)
Felipe Massa 25.270 (16) 32.841 (13) 39.601 (11)
Bruno Senna 25.258 (15) 32.843 (14) 39.740 (15)
Paul di Resta 24.944 (5) 32.976 (16) 39.849 (17)
Daniel Ricciardo 25.113 (11) 32.933 (15) 39.837 (16)
Nico Hulkenberg 25.051 (9) 33.037 (17) 39.732 (14)
Kamui Kobayashi 25.342 (18) 32.789 (12) 39.650 (12)
Jean-Eric Vergne 25.339 (17) 33.398 (18) 40.271 (19)
Heikki Kovalainen 25.444 (20) 33.631 (19) 40.177 (18)
Vitaly Petrov 25.398 (19) 33.703 (20) 40.355 (20)
Timo Glock 25.775 (21) 34.184 (22) 40.944 (21)
Charles Pic 25.967 (22) 34.177 (21) 41.106 (22)
Pedro de la Rosa 26.075 (23) 35.167 (24) 41.672 (23)
Narain Karthikeyan 26.114 (24) 35.065 (23) 42.052 (24)

【トップスピード】

トップスピードはメルセデスが速いのは言われていたことだがロータスもほとんど変わらないスピードを出しているようだ

レッドブルは最高速やはり遅くて立ち上がりで稼いでいるようだ

Pos Driver Car Speed (kph/mph) Gap
1 Michael Schumacher Mercedes 312.7 (194.3)
2 Romain Grosjean Lotus 310.8 (193.1) -1.9
3 Nico Rosberg Mercedes 309.9 (192.6) -2.8
4 Kimi Raikkonen Lotus 309.8 (192.5) -2.9
5 Daniel Ricciardo Toro Rosso 309.8 (192.5) -2.9
6 Nico Hulkenberg Force India 309.4 (192.3) -3.3
7 Lewis Hamilton McLaren 309.1 (192.1) -3.6
8 Jenson Button McLaren 308.9 (191.9) -3.8
9 Paul di Resta Force India 308.7 (191.8) -4.0
10 Heikki Kovalainen Caterham 308.3 (191.6) -4.4
11 Jean-Eric Vergne Toro Rosso 308.1 (191.4) -4.6
12 Vitaly Petrov Caterham 307.6 (191.1) -5.1
13 Kamui Kobayashi Sauber 306.8 (190.6) -5.9
14 Pastor Maldonado Williams 305.1 (189.6) -7.6
15 Bruno Senna Williams 305.0 (189.5) -7.7
16 Sergio Perez Sauber 304.0 (188.9) -8.7
17 Fernando Alonso Ferrari 302.6 (188.0) -10.1
18 Felipe Massa Ferrari 302.0 (187.7) -10.7
19 Narain Karthikeyan HRT 301.2 (187.2) -11.5
20 Pedro de la Rosa HRT 300.0 (186.4) -12.7
21 Mark Webber Red Bull 299.0 (185.8) -13.7
22 Sebastian Vettel Red Bull 298.7 (185.6) -14.0
23 Charles Pic Marussia 296.6 (184.3) -16.1
24 Timo Glock Marussia 296.6 (184.3) -16.1

THE HERO AYRTON SENNA―時代を駆け抜けた英雄の光跡 (SAN-EI MOOK) F1 Racing [UK] March 2012 (単号) The Complete Selection The 25th Anniversary of FUJI TELEVISION Grand Prix

コメントを残す

Required fields are marked *.