MotorSports

モータースポーツサイト

F1 2012 Rd01オーストラリアGP決勝

| 0 comments

F1 2012開幕戦オーストラリアGP決勝が終了

今シーズン開幕から最終ラップまでいろいろなことが起こった

そんな中バトンが開幕戦優勝

ポールスタートだったハミルトンだったが、スタートでミスをしてバトンに先行されて

途中のSC導入でベッテルに前に行かれて3位と本人としては不本意な決勝レースとなってしまったようだ

そして6番手からスタートしたベッテルは、2位表彰台

ウェバーも5番手から4位となんとかレッドブルは決勝で結果を残した

5位になったアロンソも扱いにくいマシンで5位入賞

そしてそのあとに可夢偉、予選で13位からスタートし、スタート直後にリアウイングを破損したが最後の最後に順位を上げて6位

7位はスタートしてから長い間可夢偉とやりあっていたキミが18番手からポイント獲得してきた

途中可夢偉を抜いたがSCが入ったあとのリスタートで可夢偉に抜き返されてしまったので少し悔しいか

8位にペレス、1ストップを今年もやってきたが

最後にアロンソと争っていたウィリアムズのマルドナドが最終ラップでクラッシュした煽りを受けてしまったことで

その直後にいたペレスとニコが影響を受けてしまい可夢偉以下の順位が大きく動いた

ただペレスとしては途中のSCがなければ1ストップ難しかったのかな?と思える

9位にリカルド

10位にディレスタと2011年終盤に激しい戦いをしていたトロロッソとフォースインディアの2チームが来たが

フォースインディアは冬のテスト後半から伸びていないので苦労しているようだ

また中盤以降伸びてくるのだろうか?

あともったいなかったのはメルセデス

予選4番手からスタートだったミハエルは序盤ベッテルと3位争いをしていたが、トラブルでリタイヤ

ニコも最終ラップのマルドナドのクラッシュの影響でペレスと接触してノーポイントに終わってしまった

次のマレーシアではしっかりとポイント獲得するか?

残念だったのはグロージャンもその一人で序盤マルドナドに接触されて右フロントを破損リタイヤしてしまった

あとフェラーリ、マッサ…アロンソが5位入賞するもマッサは途中セナと強引な争いをして接触そのままガレージにはいりリタイヤといいところなしの開幕戦

このままだと噂通りに途中交代もあるのかもしれない…

連続開催のマレーシアGPではレッドブルがやり返すのか?それともマクラーレンが連勝するのか?

ポイントが取れなかったメルセデスGPがポイントを取れるか?

フェラーリマッサは…

あとはウィリアムズ以外に恐ろしい存在になるかもしれない

そしてピレリタイヤは、タイヤカスが出ないようなタイヤを用意してくれたようで、各チーム安心しているのかもしれない

Pos # Driver Car Laps Gap Difference Reason
1 3 Jenson Button McLaren-Mercedes 58
2 1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 58 2.139 2.139
3 4 Lewis Hamilton McLaren-Mercedes 58 4.075 1.936
4 2 Mark Webber Red Bull-Renault 58 4.547 0.472
5 5 Fernando Alonso Ferrari 58 21.565 17.018
6 14 Kamui Kobayashi Sauber-Ferrari 58 36.766 15.201
7 9 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 58 38.014 1.248
8 15 Sergio Perez Sauber-Ferrari 58 39.458 1.444
9 16 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 58 39.556 0.098
10 11 Paul di Resta Force India-Mercedes 58 39.737 0.181
11 17 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 58 39.848 0.111
12 8 Nico Rosberg Mercedes 58 57.642 17.794
13 18 Pastor Maldonado Williams-Renault 57 1 lap 1 lap
14 24 Timo Glock Marussia-Cosworth 57 1 lap 116.965
15 25 Charles Pic Marussia-Cosworth 53 5 laps 4 laps
16 19 Bruno Senna Williams-Renault 52 6 laps 1 lap
Not classified
6 Felipe Massa Ferrari 46 12 laps 6 laps Accident damage
20 Heikki Kovalainen Caterham-Renault 38 20 laps 8 laps Suspension
21 Vitaly Petrov Caterham-Renault 34 24 laps 4 laps Steering
7 Michael Schumacher Mercedes 10 48 laps 24 laps Gearbox
10 Romain Grosjean Lotus-Renault 1 57 laps 9 laps Steering
12 Nico Hulkenberg Force India-Mercedes 0 58 laps 1 lap Suspension

マレーシアGPではコバライネンが、SC導入時に追い抜きをしていけないタイミングで追い抜きをしたことでペナルティを受けたとのことで5グリット降格のペナルティを受けるとのこと

画像集:http://www.f1fanatic.co.uk/2012/03/18/2012-australian-grand-prix-pictures/

画像集:http://motorsport.nextgen-auto.com/gallery/pictures/2012/f1/index-uk-gp-australia-race-1.php

ファステストラップ+ラップタイム:http://www.f1fanatic.co.uk/2012/03/18/2012-australian-grand-prix-fastest-laps/

ピットストップタイム+タイヤ選択:http://www.f1fanatic.co.uk/2012/03/18/2012-australian-grand-prix-tyre-strategies-pit-stops/

STINGER :小林可夢偉 レース後・会見全録【オーストラリアGP(日)】

Sauberコメント

F1 (エフワン) 速報 2012年 3/29号 [雑誌]
GRAND PRIX Special (グランプリ トクシュウ) 2012年 04月号 [雑誌]

F1 Racing [UK] March 2012 (単号) F-1速報PLUS (プラス) VOL.23 2012年 3/21号 [雑誌] SHARP AQUOS 32型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32E9

コメントを残す

Required fields are marked *.